災害救援ひのきしん隊奈良教区隊

献米ひのきしん

災害救援ひのきしん隊奈良教区隊(冨松基成隊長)は7月26日、教区献米ひのきしんを行った。 今回は新型コロナウイルスの影響により例年よりひと月遅らせての実施、また感染拡大防止対策として参加者を常任委員と支部担当者に限り、検温やマスク着...
青年会

被災地に物品を送付

奈良教区青年会(村田明彦委員長)は、令和2年7月豪雨の被災地へ救援物資を送るため、東和分教会(宇陀支部)と南和分教会(五條支部)、教務支庁を収集拠点として7月11日~14日の期間、物資を募った。 現地で必要な物を迅速に送りたいとの思いから...
災害救援ひのきしん隊奈良教区隊

白川地区山林整備

災害救援ひのきしん隊奈良教区隊(冨松基成隊長)は、7月7日白川地区山林整備として植樹地の草刈り作業を行った。 新型コロナウイルスの影響で、同地でのひのきしんが中止となり、手入れされないままの状態が続いていたので、災救隊本部からの要請で、梅...
青年会

特別ひのきしん隊を結成

青年会本部は、新型コロナウイルスに関する現状を鑑み、「おやさとふしん青年会ひのきしん隊」 の年内の開催を中止した。しかし、おぢばでは多くの人手が必要な作業があり、青年会本部より奈良県内在住者を対象に依頼があった。 特別ひのきしん隊は、6月...
福祉部

献血推進委員会よりお知らせ

奈良教区におきましては、従来ありました献血たすけあいの会が奈良教区献血推進委員会と名を変えて活動することになりました。 つきましては、活動の中で「天理教献血協力カード」を作りました。皆さんが献血をされる時にこのカードを提示していただき...
教誨師会

少年院生よりお礼の手紙

教区教誨師会では、例年5月に少年院において教祖誕生祭を行っていましたが、本年はコロナウィルスの影響もあり中止となりました。代わりに記念品・お菓子・メッセージを届けさせていただいたところ、少年院と院生から御礼の手紙が届きましたので紹介致します...
ひのきしん部

立教183年ひのきしんデー

いまできる「ひのきしん」を素直に実践  親神様から身体をお借りし、生かされていることへのご恩報じの思いから日々実践するのがひのきしん。4月 29 日の「全教一斉ひのきしんデー」はその集大成といえます。   しかし、今年のその日は、新...
その他

新型コロナウイルス感染症の対応について

天理教ホームページ()からの引用です。 新型コロナウイルスの感染拡大防止に備えての一連の政府発表、また行政からの要請を受け、天理教婦人会創立110周年記念第102回総会は、4月18日から19日にかけての、式典と記念行事のすべ...
支部行事

南奈良支部・子ども食堂勉強会【2020.02.09】

2月9日に支部例会の後、子供食堂勉強会を行いました。 城法部属高田町分教会松田善夫会長さんを講師に迎え、子供食堂をはじめたきっかけや、現在の様子教会活動への繋がり等の話を聞きました。 質疑応答の時間では、多数の質問が有りました...
学生会・学生担当委員会

まなびば【2020.2.8-9】

学生担当委員会は、2月8日~9日、堺大教会信者詰所を会場に、本年度2回目の「まなびば」(親神様の御守護 当たり前って何だろう?)を開催した。 春の学生おぢばがえりに向けての動きがある中、教区学生会スタッフが、熱心に参加を呼びかけたと...
タイトルとURLをコピーしました