ひろいせかいや

コラム ひろいせかいや

世界に通用する美とは【山田潤史②】

2021/6/9  

時間にしてわずか10分。 コレクションのショーは大団円を迎えました。 こんな機会は滅多にないと、ショーの観覧を終えた私は厚かましくもほんの少し前まで美しいモデル達の歩いていたランウェイに踏み入れたので ...

コラム ひろいせかいや

芸術とはなんぞや?【山田潤史①】

2021/5/23  

6年前、私はフランス、パリに行きました。 パリ・コレクションを観覧する機会に恵まれたからです。 初めてのヨーロッパ、それも芸術の都パリで、その最高峰たるパリ・コレクションです。 これはパリに行けば、あ ...

コラム ひろいせかいや

アメリカンスクールライフ【永尾篤夫②】

2021/5/19  

オーストラリアで高校生活を送った私が次に向かった先はアメリカの最北東メイン州。 オーストラリアとは真逆の気候で、冬場は辺り一面雪に覆われ、気温もマイナス10度を前後する、絵に描いたような雪国でした。 ...

コラム ひろいせかいや

オーストラリアンスクールライフ【永尾篤夫①】

2021/5/19  

シドニー、メルボルンに続くオーストラリア第3の都市ブリスベン。 私は高校3年間をここで過ごしました。 初めてオーストラリアに着いて空港を出ると、突き抜けるような青さの空と穏やかな風が私を包んでくれたの ...

コラム ひろいせかいや

ご存命の教祖を感じた日【村田明彦②】

2021/5/13  

陽気な人々が暮すフィリピン、この国へ訪れた理由と心に残ったある出来事を今回は書かせて頂きたいと思います。 フィリピンに行くことになったのは、天理大学在学中に国際交流プロジェクトに参加したからです。学生 ...

コラム ひろいせかいや

陽気なフィリピンの人々を訪ねて【村田明彦①】

2021/5/13  

三十六年間の人生で約二年半海外で生活させて頂きました。 そのうちフィリピンで過ごした一か月のお話をさせて頂きます。 フィリピンは正式にはフィリピン共和国といい、七千以上の島からなる島国です。 言語は公 ...

コラム ひろいせかいや

台湾の宗教観【西澤徳彦②】

2021/5/9  

今回は現地の事を知るうえで欠かせない宗教観について書いていきたいと思います。 日本だと地域によって差はありますが、宗教に対して良いイメージや、関わりたくない雰囲気があると思います。 私も今まで、「天理 ...

コラム ひろいせかいや

台灣便利商店【西澤徳彦①】

2021/5/9  

私は天理大学を卒業した翌月から、台湾伝道庁で青年を2年間つとめました。 青年といっても午前中は言語学校に通い、昼から青年勤めをしました。 台湾は九州ぐらいの大きさで、東京から2163km離れた所にあり ...

コラム ひろいせかいや

My Old Kentucky Home 【田中敏行②】

2021/5/9  

いろんな国に行かせていただき感じたことは、「宗教」というのが生活、または国のルールのベース(基礎)になっているということ。 その中でもアメリカは、もちろんのことですが、キリスト教の教えがベースで成り立 ...

コラム ひろいせかいや

My Old Kentucky Home 【田中敏行①】

2021/4/19  

「Help! Help me!」 日本のとある保育園のトイレから英語で悲痛な叫び声が響いた。 駆けつけた先生が目にしたのは、和式トイレの使い方を知らず、便器にお尻がはまり、抜け出せずに泣いている田中少 ...

© 2021 天理教奈良教区WEB