行事記録

おぢば伏せ込みひのきしん【日誌:8/1~31】

ひのきしん者数

組数:121組 人数:238人

(前月:120組、186人)

(延べ:600組、1128人)

「伏せ込みは、たとえ目に見える成果が出なくても、真実を尽くして御用をすることが大切である。来る三年千日の旬に向けて、ひのきしんの本質でもある自発的な精神を身に付けてほしいとの思いで始めた。報恩感謝の行いから生れる『喜ぶ』『勇む』の二つを胸に、自ら進んで伏せ込みを続けるきっかけにしてもらえれば」(上村善孝教区長)

-行事記録
-

© 2021 天理教奈良教区WEB