まなびば【2020.2.8-9】

学生会・学生担当委員会

学生担当委員会は、2月8日~9日、堺大教会信者詰所を会場に、本年度2回目の「まなびば」(親神様の御守護 当たり前って何だろう?)を開催した。

春の学生おぢばがえりに向けての動きがある中、教区学生会スタッフが、熱心に参加を呼びかけたところ、例年よりも多い高校生18名、大学生4名、担当者16名の計38名が参加し、有意義な2日間を過ごした。

内容は、趣向を凝らしたプログラムが多く、教区学生担当委員会宇恵委員のお話では、親神様の十全の守護を学んだ。

参加者の高校生には、未信者家庭の学生も多く、みんなで普段当たり前に暮らせるのが、どんなにありがたいことであるのかを感じることができて、大変良かったとの感想が寄せられた。

次回は6月6日~7日の開催の予定。

 
 
 
 
タイトルとURLをコピーしました