少年院生よりお礼の手紙

教誨師会

教区教誨師会では、例年5月に少年院において教祖誕生祭を行っていましたが、本年はコロナウィルスの影響もあり中止となりました。代わりに記念品・お菓子・メッセージを届けさせていただいたところ、少年院と院生から御礼の手紙が届きましたので紹介致します。

・お心尽くしは、在院生にとって、今後の生活の大きな活力になったものと確信しております。(院長)

・天理教の提言である感謝、慎み、たすけ合いを心に来年の開催を楽しみにしています。(院生A)

・世界が大変な時にあるからこそ、人と人とが支え合い、お互い感謝することを忘れずに生活してゆくのが大切なのだと改めて気づくことができました。(院生B)

・お手紙を拝読し、教誨師の皆様や色々な方々に支えられているのだと実感しました。(院生C)

 

タイトルとURLをコピーしました